2018年5月25日金曜日

月刊Hanada 7月号

100歳まで元気に コバヤシ鍼灸院

第78回「鍼灸への疑問に答える」


近頃、鍼灸院を訪れる人に多いのは、
「薬を服むのがイヤ」
「病院では何もすることが無いと言われた」
などなど。
それってつまり、鍼灸は何にでも適応だ、
ということでは?

実際、太子堂鍼灸院に来院される方々は
風邪をひいても
寝違えても
転んでどこか痛めても
まず真っ先に太子堂に来る。

自然治癒力を高めるのが鍼灸治療なのだ。
風邪をひくのも
寝違えるのも
身体が弱っているからだ。
転んでどこかを打撲したら、
それが身体を弱らせる原因になる。

今日も予約日じゃないのに電話がかかってくる。
「さっき転んじゃって。これから診てもらえますか?」

2018年5月11日金曜日

6月の休診のお知らせ

下記の通り、休診となります。
ご確認の上、ご予約をお願い致します。

院長休診日
  • 29日(金)
  • 30日(日)

2018年4月27日金曜日

5月の休診のお知らせ

下記の通り、休診となります。
ご確認の上、ご予約をお願い致します。

太子堂休診日

  • 1日(火 )
  • 2日(水)

院長休診日

  • 14日(月)

2018年4月25日水曜日

月刊Hanada 6月号

100歳まで元気にコバヤシ鍼灸院


第77回「寝汗」


健康な人は寝ている時に
コップ1杯の汗をかくと
言われています。

夏の暑い夜は
もちろん体温調節のために
汗だくで目覚めることも
あるかも知れません。

しかし、毎日大量の寝汗をかくようだと
何やら心配にもなりますが、
昨晩は寝汗かいたな、くらいだと
気にも止めなかったりして。

でも寝汗をかくときと
かかないときがある
ということに注目しましょう。

いつもより寝汗が多かったと
感じた朝は前日やここ数日の生活を
見直してみて
身体を消耗させるようなことがなかったか、
他にいつもと違う症状が出ていないか、
振り返ってみましょう。

2018年3月26日月曜日

月刊Hanada 5月号

100歳まで元気に

コバヤシ鍼灸院


第76回「枕の功罪」


寝具全般そうですが、
寝心地の良い気がするものと
身体にとって良いものが一致するとは限りません。

























マットレスなどは、
低反発のものが良いと言われたり
最近では実は高反発が良いと言われたり……。

枕も同様に素材、固さ、大きさなど
実に多種多様です。
枕に慣れてくると、
少し頭が高くなってるほうが、
なんだか寝やすい気がするんですよね。
何も無いと頭が下がっているような気分になる。

ところが、
普段の生活で
寝ている時以上に
動きが少なく
同じ姿勢でいるってないですよね。
その時間、首に前傾のテンションがかかってる
ということは、いかにも身体が痛くなりそう。

朝起きた時に、
身体に寝る前には無かった痛みを
感じるようなら、枕について検討してみましょう。



2018年3月9日金曜日

4月の休診のお知らせ

関東鍼灸専門学校入学式へ参加などの為、下記の通り院長休診となります。
ご確認の上、ご予約をお願いします。

◎院長休診日

  • 4月2日(月)
  • 4月9日(月)

2018年2月26日月曜日

月刊Hanada 4月号

100歳まで元気に  コバヤシ鍼灸院


第75回「歯と健康」


身体が熱っぽい時に、


歯茎が疼く感じを経験したことはありましたあせんか。

身体も外表を覆う皮膚から最深部の骨までには、肌肉・筋肉があり、骨を直接窺い知ることは難しい。
ところが口の中には、内表を覆う粘膜から
骨とも言える歯が剥き出しになっています。
身体の浅い部分と深い部分が接近しているわけですね。
これは如何にも身体の状態が現れ易く
口腔内の影響が身体全体に及び易いと思いませんか。

つまり歯を健やかに保つには、身体が健やかである必要が、
身体を健やかに保つには、歯が健やかである必要があります。

歯科へ行って口腔内の環境が変わったり、
急に歯や歯茎が痛くなったりした時には、
歯とは関係が無いように思えるところも含め、
身体を観察してみましょう。
どこかに不調は出ていませんか。